みことばサプリ

- 心とカラダをリフレッシュ -

愛の盾

しかし、すべて神を信頼する者には、 喜びを与えてください。

 

神がかばってくださることを知って、
彼らがいつまでも喜びの声を上げますように。

 

神を愛する人たちを、幸福にひたらせてください。

 

神は心から信じる者を祝福されます。

 

主よ、あなたは愛の盾で彼らを囲まれます。

 

詩篇5:11-12

 

こちらも合わせてどうぞ
祈りの重要性

聖霊の良い種をまく者は

思い違いをしてはいけません。

 

神を無視することなどできません。

 

人は種をまけば必ずその刈り取りもすることになるのです。

 

自分の欲望を満足させるために種をまく者は、その結果、霊的な滅びと死とを刈り取るはめになります。

 

しかし、聖霊の良い種をまく者は、聖霊が与えてくださる永遠のいのちを刈り取ります。

 

ガラテヤ6:7-8

 

こちらも合わせてどうぞ
悪者が考える悪

信仰を決して失うことがないように

しかし、私たちを助けるために天にのぼられた偉大な大祭司、神の子イエスが味方になってくださるのですから、私たちの告白する信仰を決して失うことがないようにしましょう。

 

この大祭司は私たちと同じ試練に会われたので、人間の弱さをよく知っておられ、ただの一度も、誘惑に負けて罪を犯したことはありません。

 

ですから躊躇せず、神の御座に近づいてあわれみを受け、時にかなって与えられる恵みをいただこうではありませんか。

 

へブル4:14-16

 

こちらも合わせてどうぞ
世を愛してはならない

すべてを見抜かれる神

神は、人がどこにいようと、すべての人の心を見抜かれるお方です。

 

神に造られたもので、神の目から隠れおおせるものは一つもありません。

 

今も生きて、すべてを見抜かれる神の前に、私たちは裸のままさらけ出されているのです。

 

私たちはこの方に対して、自分のなしたすべてのことを弁明しなければなりません。

 

へブル4:13

 

こちらも合わせてどうぞ
神の恵みを求めない高慢

父がわたしに与えてくださった人は

けれども、父がわたしに与えてくださった人は、わたしのところに来ます。

 

わたしは、そういう人を拒むようなことは絶対にしません。

 

わたしが天から下って来たのは、自分の思いのままをするためではなく、神の意思を行うためだからです。

 

神が与えてくださったすべての人を一人も失わないように守り、終わりの日に永遠のいのちを与えて復活させるのです。

 

事実、父は、子を信じる者がみな、永遠のいのちを得、終わりの日に復活することを願っておられるのです。」

 

ヨハネ福音書6:37-40

 

こちらも合わせてどうぞ
二つの天国

深い同情と理解をもって

御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。

 

私たちは、何をどのように祈ったらよいかさえわからないのですが、御霊は、ことばに表せないほどの深い同情と理解をもって、とりなしてくださるのです。

 

すべての人の心を知っておられる父なる神は、御霊が私たちのために、神ご自身のお心にかなう願いをささげてくださる時、その願いの意図をもちろん知っておられます。

 

ローマ8:26-27

 

こちらも合わせてどうぞ
気落ちした時に

信仰の量りにしたがって

わたしは、自分に与えられた恵みによって、あなたがたひとりびとりに言う。

 

思うべき限度を越えて思いあがることなく、むしろ、神が各自に分け与えられた信仰の量りにしたがって、慎み深く思うべきである。

 

ローマ12:3

 

こちらも合わせてどうぞ
高慢な人たちの姿