みことばサプリ

- 心とカラダをリフレッシュ -

ローマ

一粒の麦

神は私たちすべてのために、 たった一人の御子さえ惜しまずに、死に渡されたほどのお方ですから、 ほかのすべてのものをも下さらないわけがあるでしょうか。 ローマ8:32 こちらも合わせてどうぞ一粒の麦

行いにふさわしい報い

神は一人一人に、その行いにふさわしい報いをお与えになります。 神の喜ばれることを忍耐強く行い、目には見えなくても、神が与えようとしておられる栄光と栄誉と永遠のいのちとを求める人には、それが与えられるのです。 けれども、神の真理に逆らい、不正…

あなたがたの体を

愛する皆さん。 そういうわけですから、あなたがたにお願いします。 あなたがたの体を、神に喜んでいただける、生きた、きよい供え物としてささげてください。 それが神への礼拝となるのです。 この世の人々の生活や考え方をまねてはいけません。 むしろ、神…

神のご計画のうち

私たちは、神を愛し神のご計画のうちを歩んでいる人のためには、その身に起こることはすべて、神が益としてくださることを知っているのです。 というのは、神はあらかじめ、ご自分のもとに来る人を知っていて、そのような人々がご自分の御子と同じになるよう…

深い同情と理解をもって

御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。 私たちは、何をどのように祈ったらよいかさえわからないのですが、御霊は、ことばに表せないほどの深い同情と理解をもって、とりなしてくださるのです。 すべての人の心を知っておられる父なる神は…

信仰の量りにしたがって

わたしは、自分に与えられた恵みによって、あなたがたひとりびとりに言う。 思うべき限度を越えて思いあがることなく、むしろ、神が各自に分け与えられた信仰の量りにしたがって、慎み深く思うべきである。 ローマ12:3 こちらも合わせてどうぞ高慢な人たちの…

実際には全くの愚か者

彼らは、確かに神を知っているのです。 けれども、そのことを認めず、神を礼拝せず、日々神に守られていることを感謝しようともしません。 やがて彼らは、神がどのようなお方か、また自分たちに何を求めておられるかについて、愚かなことを考えるようになり…

福音は神の力ある手段です

私は、この福音を少しも恥じてはいません。 福音は、それを信じる人をだれでも天国に導く、神の力ある手段です。 福音は最初、ユダヤ人だけに伝えられていました。 しかし今では、すべての国の人が同じ方法で神のもとに招かれているのです。 この福音は、私…

神の栄光のために

ああ、なんとすばらしい神を、私たちは信じていることでしょう。 その知恵と知識と富は、なんと豊かなことでしょう。 神のなされる方法を理解することなど、とうていできません。 いったいだれが、主のお心を知ることができますか。 だれが、主のご計画の相…

忍耐を学ぶ

信仰のゆえに、キリストは私たちを、いま立っている、この最高の特権ある立場に導いてくださいました。 そして私たちは、私たちに対する神の計画がすべて実現するのを、喜びをもって待ち望んでいるのです。 ですから私たちは、さまざまの苦しみや困難に直面…

神はキリスト・イエスを遣わして

神はキリスト・イエスを遣わして、私たちの罪に対する償いをさせ、私たちへの怒りをとどめてくださいました。 神は、私たちをご自分の怒りから救い出すための手段として、キリストの血と私たちの信仰とを用いられました。 たとえ、それまでの時代に罪を犯し…

罪を帳消しにしてくださる

すべての人は罪を犯したので、神の標準にはほど遠い存在です。 けれども、もし私たちがキリスト・イエスを信じるなら、このキリスト・イエスが、恵みにより、無償で私たちの罪を帳消しにしてくださるのです。 ローマ3:23-24 こちらも合わせてどうぞ罪が赦さ…

この方法によって救われる

しかし今、神は、別の救いの道を示してくださいました。 その新しい道は、「善人になる」とか、律法を守ろうと努力するような道ではありません。 神は今、「もしあなたがたがイエス・キリストを信じるなら、あなたがたを受け入れ、罪のない者と宣言する」と…

行き詰まっていた時

私たちが逃れる道もなく、行き詰まっていた時、キリストはおいでになり、何のとりえもない、私たち罪人のために死んでくださいました。 たとえ私たちが良い人間であったとしても、だれかが自分のために死んでくれるなどとは考えてもみなかったでしょう。 し…

神の愛

聖書にこう書いてあるとおりです。 「神のためには、いつでも死ねる心がまえでいなければならない。 私たちは殺されるのを待つ羊のようだ。」(詩篇44・22) しかし、こうした中にあっても私たちは、いのちを投げ出してまで私たちを愛してくださったキリスト…

信仰のゆえに義と認められた

彼はその信仰によって、百歳の自分がもう父親になれる年ではないとも、また九十歳の妻サラが子どもを産めないとも思いませんでした。 アブラハムは少しも疑うことなく信じ、そのことがまだ実現しないうちから、その祝福のゆえに神を賛美しました。 彼は、神…

聖霊に従って歩むなら

聖霊に従って歩むならいのちと平安があり、古い罪の性質に従って歩むなら死が待っています。 古い性質は神に敵対するからです。 古い性質が律法に従ったことは一度もなかったし、これからも決してありません。 ですから、なおも古い自我に支配されて欲望に従…

全く新しい人となりなさい

愛する皆さん。 そういうわけですから、あなたがたにお願いします。 あなたがたの体を、神に喜んでいただける、生きた、きよい供え物としてささげてください。 それが神への礼拝となるのです。 この世の人々の生活や考え方をまねてはいけません。 むしろ、神…

あなたがたの体を

愛する皆さん。 そういうわけですから、あなたがたにお願いします。 あなたがたの体を、神に喜んでいただける、生きた、きよい供え物としてささげてください。 それが神への礼拝となるのです。 この世の人々の生活や考え方をまねてはいけません。 むしろ、神…

お父さんと子ども

神の御霊によって導かれる者はだれでも、神の子どもだからです。 ですから私たちは、奴隷のようにいつもびくびくする必要はありません。 神の家族の中に子どもとしてあたたかく迎え入れられたのですから、実の子どもらしくふるまい、神を「お父さん」と呼べ…

罪の支配を打ち破るキリスト

律法を知っているだけでは、罪の支配からは救い出されません。 私たちはそれを守ることもできないし、実際守ってもいないからです。 ところが、神は私たちを救うために、別の計画を実行に移されました。 すなわち、神のひとり子を、私たちと同じ体を持つ者と…