みことばサプリ

- 心とカラダをリフレッシュ -

詩篇

朝には喜びが訪れます

主を信じる人よ。 主を賛美し、 主のきよい御名に感謝しなさい。 主の怒りはつかの間ですが、 その恵みは生きる限り続きます。 たとえ、夜通し泣き明かすことがあっても、 朝には喜びが訪れます。 詩篇30:4-5 こちらも合わせてどうぞ見よ。すべてが新しくな…

再び身も心もきれいになれるように

私は生まれながらの罪人です。 母が私をみごもった時から、罪人でした。 あなたがお喜びになるのは、 徹底した正直さです。 ああ、そのことを私に心底わからせてください。 汚れをきよめる血を振り注いでください。 再び身も心もきれいになれるように、 私を…

私を洗い、この罪からきよめて

ああ、愛と恵みにあふれる神よ、私をあわれんで、 恐ろしい罪の汚れをぬぐい去ってください。 どうか私を洗い、この罪からきよめて、 もう一度、潔白な身としてください。 私は、自分がどんなに恥ずべきことをしたか、 よく存じております。 そのことで夜も…

救いの神

私の訴えに耳を傾けてください。 主よ。あわれんで、お助けください。 「ここに来なさい。話をしよう。」 この御声を、私の心は聞きました。 そして、こう答えます。 「主よ、参ります。」 どうか、お隠れにならないでください。 私は、あなたを見つけ出そう…

再び生き返らせてくださいます

私は年をとり、髪は白くなりましたが、 どうか見捨てないでください。 神のすばらしい奇跡を 次の世代に伝えさせてください。 神よ。 あなたの力と恵みは天の天にまで届きます。 あなたほどすばらしいことをなさった神が、ほかにあるでしょうか。 あなたは私…

私を守る大きな岩

主よ。 あなたは私の隠れ場です。 私がくずおれないよう、お守りください。 不正を憎まれる方よ、この訴えに耳を傾け、 救いの手を差し伸べてください。 私を守る大きな岩となり、 いつでも私をかくまい、あらゆる攻撃から守ってください。 詩篇71:1-3 こち…

私はあなたに信頼します

神よ、私をあわれんでください。 敵の軍勢が、夜も昼も押し寄せて来ます。 尊大にも私に襲いかかって、 私を制圧しようとしています。 恐れるとき、私はあなたに信頼します。 あなたの約束だけが頼りなのです。 神に信頼している私に、 ただの人間が手出しな…

愛の盾

しかし、すべて神を信頼する者には、 喜びを与えてください。 神がかばってくださることを知って、 彼らがいつまでも喜びの声を上げますように。 神を愛する人たちを、幸福にひたらせてください。 神は心から信じる者を祝福されます。 主よ、あなたは愛の盾…

私は決して忘れません

私は心から、主のきよい御名をたたえます。 私は主をほめたたえます。 あなたがなしてくださった数々のすばらしいことを 私は決して忘れません。 主は私の罪をみな赦し、病気を治してくださいます。 地獄に行くはずのこの身を贖い、 恵みとあわれみで包んで…

神は私の隠れ家

しかし、私はじっと黙って、神の救いを待ちます。 救うことができるのは神だけだからです。 確かに、神だけが私の岩、私を救うお方、 そして私のとりでなのです。 ですから、困難に出会っても、 顔をこわばらせなくてよいのです。 私が守られるのも、名声を…

尽きることのない愛を

ああ主よ。 あなたの揺るがぬ愛は天のように高く、 あなたの真実は雲にまで達します。 あなたの正義は神の山のように不動で、その判断は、 満ち潮の海のように知恵であふれています。 神は人にも獣にも心をお配りになります。 ああ神よ。 尽きることのない愛…

主の助けの手

だれが、盾となって 私を悪者から守ってくれるのでしょう。 もし主の助けの手が差し伸べられなかったら、 今ごろ私は死んでいたことでしょう。 「神よ、私はよろめいています」と叫んだ時、 主は救い上げてくださいました。 神よ、何もかもが信じられず動揺…

たとえひとりぼっちでも

私は安心して横になり、眠りにつきます。 たとえひとりぼっちでも、 ああ主よ、あなたはすべての危険から 守ってくださるのです。 詩篇4:8 こちらも合わせてどうぞ主が守って下さる

心からあなたに従おうとする思い

ああ神よ。 どうか、きよい思いと正しい願いで満たされた、新しいきれいな心にしてください。 私を見捨てて、永久に御前から追放してしまわれることがありませんように。 聖霊を私から取り上げないでください。 救いの喜びを再び鮮やかにして、心からあなた…

私の心を探ってください

ああ神よ。 私の心を探り、内面を調べ上げてください。 あなたを悲しませるようなものがあるなら、教えてください。 私が永遠のいのちへの道からそれないようにお導きください。 詩篇139:23-24 こちらも合わせてどうぞあなたの値うちはいくら

心を奮い立たせ

あなたのご計画以外のものに 目を奪われることがないようにしてください。 私の心を奮い立たせ、 ひたすらあなたを慕わせてください。 お約束をもう一度保証してください。 私はあなたを信頼し、あがめていますから。 なぜ私は、あなたに従うゆえのあざけり…

主の助けを待ち望む

私は、ただひたすら主の助けを待ち望みました。 すると、その願いは聞かれたのです。 あなたは絶望の穴から、 どろどろのぬかるみから引き上げて、踏み固めた道に下ろし、 しっかり歩けるようにしてくださいました。 主は私の口に、新しい賛美の歌を授けてく…

神に期待せよ

「ああ、岩なる神よ」と、私は叫びます。 「なぜ、私をお見捨てになったのですか。 なぜ、私は敵の攻撃にさらされて、 こんなにも苦しまなければならないのですか。」 人のあざけりがこの身を突き刺し、 深い傷を負わせます。 彼らは、「おまえの神はいった…

主の力を頂き

主の力を頂き、あなたに従って歩むことをほかの何より願う人は幸いです。 そのような人にとっては、涙の谷も、祝福のわき出る泉となるでしょう。 彼らはいよいよ溌剌(はつらつ)としてシオンに向かい、 一人一人呼ばれて、神にお会いすることを許されるので…

疑うのなら、口を大きく

「わたしはおまえの肩の重荷を下ろす。 おまえを重労働から解放する。 おまえが『苦しい』と叫んだ時、わたしはおまえを助けた。 雷の隠れ家であるシナイ山から、わたしは答えた。 『水がない』と、おまえがメリバで不平を言った時、 わたしはおまえの信仰を…

私が組み立てられた時、あなたは

神は、精巧に私の体のすべての器官を造り、母の胎内で組み立ててくださいました。 こんなにも複雑かつ緻密に仕上げてくださったことを感謝します。 想像することもできないくらい、すばらしいことです。 あなたのわざは驚くべきもので、私にはとうてい、理解…

思い悩んではいけません

怒るのをやめ、憤りを捨てなさい。 くよくよと思い悩んではいけません。 自分に害をもたらすだけです。 悪者は滅ぼされますが、 神に信頼する者には祝福が降り注ぎます。 もうしばらくすれば、 見ようとしても、悪者の姿は見つけられなくなります。 一方、神…

主に信頼する者を

悪者をうらやんではいけません。 しょせん、草のようにあっという間に枯れ、 消え失せる存在なのですから。 主に信頼して人を思いやり、親切にしなさい。 そうすれば、この地に安住し、 成功を収めることもできます。 主を喜びとしなさい。 主は心の願いをみ…

救いの手

主はすばらしいお方です。 日ごとに私たちの重荷を担って、 救いの手を差し伸べてくださいます。 神は私たちを解き放ち、死から救い出されます。 しかし、強情で罪深い生き方を 改めようとしない敵は、粉砕なさいます。 詩篇68-19-21 こちらも合わせてどうぞ…

一生涯、神は私を導いてくださることでしょう

一生涯、神は知恵と助言を与えて私を導いてくださることでしょう。 そしてついに、私は栄光の天へ入れられるのです。 天でも、あなた以外に私の神はなく、 地上でも、慕わしいお方はあなたひとりです。 やがて私の体は衰え、気力も弱ります。 しかし神は、い…

それでもあなたは私を愛し

主を憎む者どもがこんなに栄えている現実を どう説明したらいいのでしょう。 ところが、ある日、神の聖所で瞑想していた時、 これらの悪者どもの行き着く先を悟ったのです。 あの者たちは、なんとすべりやすい道を歩いていることでしょう。 突然、神から崖っ…

私の盾

ダビデは、主がサウルをはじめ多くの敵から彼を救い出した時、この歌を歌いました。 主よ。 私はどれほど主をお慕いしていることでしょう。 こんなにもすばらしいことをしてくださった主を。 主は、安心して身を寄せることのできるとりでです。 誰ひとり、こ…

不動の岩

主は、私に明かりをともしてくださいました。 私の神、主は、私を包む闇を 光に変えてくださいました。 今や私には、どんなに高い城壁でもよじ登り、 どんなに強力な軍隊に対しても 攻撃する力が与えられています。 なんとすばらしい神でしょう。 神はあらゆ…

自分のことばに注意をはらいなさい

あなたたちは、 幸せな長い人生を送りたいと願っているのか。 それなら、自分のことばに注意をはらいなさい。 どんなことがあっても、うそをつかないことです。 罪だと思うものからは、いっさい手を引き、 善を行うことに身を入れなさい。 だれとでも仲良く…

私のことを考えていてくださる

主よ。 あなたが私をかた時も忘れずにいてくださることは、ほんとうにたいせつな事実です。 あなたは一日に、数えきれないほど何度も、私のことを思い起こしてくださいます。 眠っているときも、朝までずっと、私のことを考えていてくださるのです。 詩篇139…