みことばサプリ

- 心とカラダをリフレッシュ -

神の計画と恵み

神は私たちを救い、そのきよい仕事に任命するために選んでくださいました。

 

それは、私たちにその仕事をする資格があったからではなく、神の計画と恵みによるのです。

 

この恵みは、キリスト・イエスにおいて、この世の始まる前から私たちに与えられたものでした。


第2テモテ1:9

 

こちらも合わせてどうぞ
むなしい生き方からの解放

罪のためのいけにえとして

こういうわけで、今は、キリスト・イエスに属する人が罪の宣告を受けることはありません。

 

なぜなら、いのちを与える御霊の力が、罪と死の悪循環から解放してくれたからです。

 

律法を知っているだけでは、罪の支配からは救い出されません。

 

私たちはそれを守ることもできないし、実際守ってもいないからです。

 

ところが、神は私たちを救うために、別の計画を実行に移されました。

 

すなわち、神のひとり子を、私たちと同じ体を持つ者として〔ただ、私たちのような罪の性質を持たない点では異なりますが〕世にお遣わしになったのです。

 

そして彼を、私たちの罪のためのいけにえとして、私たちをがんじがらめにする罪の支配を打ち破られたのです。


ローマ8:1-3

 

こちらも合わせてどうぞ
世のすべての悪者に対する主の裁き

聖霊の賜物を大切にしなさい

あなたが任職に当たって教会の長老たちの按手(頭に手を置いて祈る)を受けた時、神が預言を通して与えてくださった聖霊の賜物(神の恵みによって一人一人に与えられたもの)を大切にしなさい。

 

それを十分に活用して、今の仕事に全身全霊、打ち込みなさい。

 

そうすれば、あなたの進歩と向上がすべての人に明らかになるでしょう。

 

第1テモテ4:14-15

 

こちらも合わせてどうぞ
いつでも善を行う

日ごとに強くなっていきます

ですから、私たちは決して落胆しません。

 

肉体はしだいに衰えますが、うちにある力は日ごとに強くなっていきます。

 

今の私たちの苦しみや悩みは、結局のところ、取るに足りないものであり、それほど長くは続きません。

 

そして、このつかの間の苦しみは、永遠に尽きない、あふれるばかりの神の祝福をもたらすのです。

 

ですから私たちは、いま見えるもの、すなわち身の回りの苦しみには目をとめません。

 

むしろ、今は見えない天にある喜びを望み見ているのです。

 

苦しみは、やがて消え去ります。

 

しかし、その喜びは永遠に続くのです。


第2コリント4:16-18

 

こちらも合わせてどうぞ
何のための自由なのか

あふれるばかりの知恵を授けてくださる

神が何を望んでおられるか知りたいなら、遠慮なく、直接尋ねなさい。

 

神は喜んで教えてくださいます。

 

願い求める人には、神はいつでも惜しみなく、あふれるばかりの知恵を授けてくださるからです。

 

そのことで、決してとがめたりはなさいません。


ヤコブ1:5

 

こちらも合わせてどうぞ
心をむなしいところに向けない

謙遜に歩み

謙遜な者たちよ、従おうと努力してきた者たちよ、神に助けを請え。

 

謙遜に歩み、正しいことを行え。

 

そうすれば、その運命の日に主に守ってもらえるかもしれない。


ゼパニヤ書2:3

 

こちらも合わせてどうぞ
ほかの福音を伝えるならば

私は主に望みを置きます

それでもなお、一つの望みが残っています。

 

主の恵みは決してなくなることがない、ということです。

 

私たちが滅亡しなかったのは、主の恵みによります。

 

神の真実は限りなく、その恵みは朝ごとに新しくなります。

 

主こそ私の受ける分で、私は主に望みを置きます。

 

主は、ご自分を待ち望む者、ご自分を求める者をいつくしみます。


哀歌3:21-25

 

こちらも合わせてどうぞ
信仰が祝福になるためには