みことばサプリ

- 心とカラダをリフレッシュ -

神から与えられる霊の体

同じように、死んだら朽ち果てる、私たちの地上の体は、復活の時に与えられる体とは異なったものです。

 

復活の体は決して死にません。

 

いま持っている体は、病気や死で私たちを悩ませます。

 

しかし復活の時には、それは栄光に満ちたものとなるのです。

 

確かに、今は死ぬべき弱い体ですが、復活の時には力にあふれた体となるのです。

 

そして、今は死ぬべき人間の肉体にすぎませんが、復活の時には、神から与えられる霊の体になります。

 

自然のままの肉体があるように、神からの霊の体も存在するのです。

 

第1コリント15:42-44

 

こちらも合わせてどうぞ
主だけに信頼するならば

主の来られる時が近い

正しい生活をしなければならない、もう一つの理由があります。

 

それは、今や終末に近づいており、時はどんどん過ぎているからです。

 

目を覚ましなさい。

 

初めに信じたころより、今はいっそう主の来られる時が近いのです。

 

ローマ13:11

 

こちらも合わせてどうぞ
なぜ眠っているのか

嵐を避ける隠れ家

どんなに強い国でも、
神の前に出たら、怖くてひざが震えます。

 

どんなに血も涙もない冷酷な国でも、
神に服従し、御名をあがめます。

 

しかし主は、貧しい者にとっては、
嵐を避ける隠れ家、暑さをしのぐ木陰、
土塀をくずす激しい雨のように
非情な人間からかくまう避け所です。

 

乾燥し熱しきった地が、
上空を覆う雲でほてりを静めるように、
神は血も涙もない国々の思い上がりを冷まします。

 

イザヤ書25:3-5

 

こちらも合わせてどうぞ
苦難と苦悩がある時

あなたの敵を愛しなさい

いいですか、よく聞きなさい。

 

あなたの敵を愛しなさい。

 

あなたを憎む者によくしてあげなさい。

 

あなたをのろう者を祝福しなさい。

 

あなたを侮辱する者に神の祝福を祈り求めなさい。

 

ルカの福音書6:27-28

 

こちらも合わせてどうぞ
主の祝福を受ける者

信仰とはいったい何でしょう

信仰とはいったい何でしょう。

 

それは、望んでいることが必ずかなえられるという確信です。

 

また、何が起こるかわからない先にも、その望んでいることが必ず待っていると信じて疑わないことです。

 

へブル11:1

 

こちらも合わせてどうぞ
祈りのパワー

わたしのことばを伝える者

「わたしは、母の胎内に宿る前から
おまえを知っていた。

 

生まれる前から、
わたしの聖なる者として取っておき、
国々にわたしのことばを伝える者に任命していた。」

 

「神よ、とんでもないことです。

私にできるはずがありません。

 

若すぎて、何を語ればよいのかわかりません。

 

「そんなことを言ってはならない。

 

わたしが送り出す所どこへでも行き、
命じることはすべて語るのだ。

 

人を恐れてはいけない。

 

主であるわたしがついていて、
どんな時にも助けるのだから。」

 

エレミヤ書1:5-8

 

こちらも合わせてどうぞ
伝道者の祈り