みことばサプリ

- 心とカラダをリフレッシュ -

信仰を口で告白する

というのは、キリストを信じることによって与えられる救いは、自分の心の中や口、まさに私たちのすぐ手の届くところにあるからです。

 

なぜなら、もし自分の口で、「イエス・キリストは私の主です」と告白し、自分の心で、「神はイエス・キリストを死者の中から復活させてくださった」と信じるなら、あなたは救われるのです。

 

人は、心で信じることによって、神の前に正しい者とされ、その信仰を口で告白することによって救われるのです。

 

聖書は私たちに、「主キリストを信じる者は、決して失望させられることがない」と教えています。

 

ローマ10:8-11

 

こちらも合わせてどうぞ
狭い門から入りなさい

たましいを安全に守ってくださる

あなたがたは神から離れて迷子の羊のようにさまよっていましたが、
今は、どんな敵の攻撃からもたましいを安全に守ってくださる、
羊飼いである方のもとに帰ったのです。

 

第1ペテロ2:25

 

こちらも合わせてどうぞ
イエス様の変わらない約束

私たちの罪をその身に負って

キリストは一度も、罪を犯したり、偽りを語ったりなさいませんでした。

 

侮辱されても、苦しめられても報復をせず、公平にさばかれる神にご自分をお任せになりました。

 

キリストは、私たちの罪をその身に負って、十字架上で死んでくださいました。

 

そのおかげで、私たちは罪から離れ、正しい生活を始めることができたのです。

 

キリストが傷つくことによって、私たちの傷はいやされました。

 

第1ペテロ2:22-24

 

こちらも合わせてどうぞ
イエスを見あげる

正しいことをしたばかりに

不当な罰を受けても耐えるなら、神に喜ばれます。

 

自分が悪いことをして受けた罰をどんなに我慢しても、何の誉れにもなりません。

 

しかし、正しいことをしたばかりに苦しみを受け、それを耐え忍ぶのは、神に喜ばれることです。

 

この苦しみは、神が与えてくださった務めでもあるのです。

 

あなたがたのために苦しまれたキリストが見ならうべき模範となられました。

 

この方について行きなさい。

 

第1ペテロ2:19-21

 

こちらも合わせてどうぞ
不当な苦しみを受けた時に

正しい人の祈り

その祈りが信仰によってささげられたものなら、病気は治るでしょう。

 

もし病気の原因が罪によるものなら、主はその罪を赦してくださいます。

 

ですから、互いに罪を告白し、祈り合いなさい。

 

正しい人の祈りは大きな力があり、驚くほどの効果があります。

 

ヤコブ5:15-16

 

こちらも合わせてどうぞ
求める前に知っておられる主

主のしもべの特権

あなたの町に住む者はみな、
わたしの教えを受け、めざましい繁栄を遂げる。

 

正しく公正な政治が行われ、 敵に侵略される心配もなく、
平和な生活を楽しむようになる。

 

恐ろしいことは起こらない。

 

たとえ戦いをしかける国があっても、
あなたを罰するために、わたしがそうさせるのではない。

 

わたしはあなたの味方だから、
相手はあなたによって倒される。

 

炉の火を吹き起こして武器を作る者は、
わたしが造った。

 

破壊する軍隊も、わたしが造った。

 

しかし、やがて来る日には、
あなたに向けられるどんな武器も役に立たなくなり、
法廷でどんなに偽証がなされようと、
あなたは正しいと認められるようになる。

 

これが、主のしもべの特権であり、わたしからの祝福だ。」

 

こう主は語ります。

 

イザヤ書54:13-17

 

こちらも合わせてどうぞ
苦難と試練は祝福なのか