みことばサプリ

- 心とカラダをリフレッシュ -

マタイの福音書

世の光

あなたがたは世の光です。 丘の上にある町は夜になると灯がともり、だれにもよく見えるようになります。 マタイの福音書5:14 こちらも合わせてどうぞ光の結ぶ

平和をつくり出す人は幸いです

親切であわれみ深い人は幸いです。 そういう人はあわれみを受けるからです。 心のきよい人は幸いです。 そういう人は親しく神とお会いできるからです。 平和をつくり出す人は幸いです。 そういう人は神の子どもと呼ばれるからです。 マタイの福音書5:7-9 こ…

せめてお着物のすそにでも

イエスが来られたという知らせはたちまち町中に広まり、人々がどっと押しかけました。 互いに誘い合い、病人という病人をみな連れて来て、イエスに頼みました。 「せめてお着物のすそにでもさわらせてやってください。」 そして、さわった人たちはみな治りま…

イエスは彼の目を開け

その時、悪霊につかれて、目も見えず、口もきけない人が連れて来られたので、イエスは彼の目を開け、口もきけるようになさいました。 マタイの福音書12:22 こちらも合わせてどうぞ目の見えない者たち

これこそ、わたしの愛する子

イエスが、バプテスマを受けて水から上がって来ると、突然天が開け、イエスは、神の御霊が鳩のようにご自分の上に下るのをごらんになりました。 その時、天から声が聞こえました。 「これこそ、わたしの愛する子。 わたしは彼を心から喜んでいる。」 マタイ…

見ているから幸いです

しかし、あなたがたの目は見ているから幸いです。 また、あなたがたの耳は聞いているから幸いです。 よく言っておきますが、多くの預言者や神を敬う人たちが、今あなたがたの見聞きしていることを見たい、聞きたいと、どんなに願ったことでしょう。 しかし、…

天に宝をたくわえる

「完全な者になりたければ、家に帰って、財産を全部売り払い、そのお金を貧しい人たちに分けてあげなさい。 天に宝をたくわえるのです。 それから、わたしについて来なさい。」 青年はこれを聞くと、悲しそうに帰って行きました。 たいへんな金持ちだったか…

あらゆる病気や苦しみをいやされました

イエスはガリラヤ中を旅して、ユダヤ人の会堂で教え、あらゆる場所で福音(イエス・キリストによる救いの知らせ)を宣べ伝え、さらに、あらゆる病気や苦しみをいやされました。 マタイの福音書4:23 こちらも合わせてどうぞ罪を赦す権威を持っている主

地獄にまで突き落とされる

ああ、カペナウムよ。 大きな名誉を受けたあなたも、地獄にまで突き落とされるのです。 あなたのところでしたすばらしい奇跡を、もしあのソドムで見せたなら、ソドムは滅ぼされずにすんだでしょうに。 いいですか、さばきの日には、ソドムのほうがあなたより…

あなたの信仰は見上げたものです

そのことばにイエスは感心し、「あなたの信仰は見上げたものです。 いいでしょう。 願いをかなえてあげましょう」と言われました。 その時から、彼女の娘は治りました。 マタイの福音書15:28 こちらも合わせてどうぞ病気にかかった時には

信仰を持ち、疑いさえしなければ

イエスはお答えになりました。 「よく聞きなさい。 あなたがたも、信仰を持ち、疑いさえしなければ、もっと大きなことができるのです。 たとえば、このオリーブ山に、『動いて、海に入れ』と言っても、そのとおりになります。 ほんとうに信じて祈り求めるな…

強盗の巣

それから、イエスは宮にお入りになり、境内で商売していた者たちを追い出し、両替人の机や、鳩を売っていた者たちの台をひっくり返しました。 そして、彼らにはっきりと言われました。 「聖書には、『わたしの神殿は祈りの場所と呼ばれる』(イザヤ56・7)と…

柔和で高ぶらない人

柔和で高ぶらない人は幸いです。 全世界はそういう人のものだからです。 マタイの福音書5:5 こちらも合わせてどうぞ神の人が求めるべきもの

求める人はだれでも与えられ

求めなさい。 そうすれば与えられます。 捜しなさい。 そうすれば見つかります。 戸をたたきなさい。 そうすれば開けてもらえます。 求める人はだれでも与えられ、捜す人はだれでも見つけ出します。 戸をたたきさえすれば開けてもらえるのです。 マタイの福…

口から出ることば

それからイエスは、群衆を呼び寄せて言われました。 「いいですか、よく聞きなさい。 禁じられている物を食べたからといって、それで汚れるわけではありません。 人を汚すのは、口から出ることばであり、心の思いなのです。」 マタイの福音書15:10-11 こちら…

人を赦すなら

もしあなたがたが、自分に対して罪を犯した人を赦すなら、天の父も、あなたがたを赦してくださいます。 マタイの福音書6:14 こちらも合わせてどうぞ互いに赦し合いなさい

わたしの弟子

それから、弟子たちに言われました。 「だれでもわたしの弟子になりたければ、自分を捨て、自分の十字架を負って、わたしについて来なさい。 いのちを大事にする者は、いのちを失うことになります。 しかし、わたしのためにいのちを投げ出す者は、それをもう…

ですから、こう祈りなさい

ですから、こう祈りなさい。 『天におられるお父様。 あなたのきよい御名があがめられますように。 あなたの御国が来ますように。 天の御国でと同じように、この地上でも、 あなたの御心が行われますように。 私たちに必要な日々の食物を、 今日もお与えくだ…

神を知らない人たちのように

ほんとうの神を知らない人たちのように、同じ文句を何度も唱えてはいけません。 彼らは、同じ文句をくり返しさえすれば、祈りが聞かれると思っているのです。 父なる神は、あなたがたに何が必要かを、あなたがたが祈る前からすでに、ご存じなのです。 マタイ…

平安を祈る

その家にはいったなら、平安を祈ってあげなさい。 もし平安を受けるにふさわしい家であれば、あなたがたの祈る平安はその家に来るであろう。 もしふさわしくなければ、その平安はあなたがたに帰って来るであろう。 マタイの福音書10:12-13 こちらも合わせて…

収穫のための働き人

イエスは、すべての町々村々を巡り歩いて、諸会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、あらゆる病気、あらゆるわずらいをおいやしになった。 また群衆が飼う者のない羊のように弱り果てて、倒れているのをごらんになって、彼らを深くあわれまれた。 そして弟子た…

あなたの信仰

するとそのとき、十二年間も長血をわずらっている女が近寄ってきて、イエスのうしろからみ衣のふさにさわった。 み衣にさわりさえすれば、なおしていただけるだろう、と心の中で思っていたからである。 イエスは振り向いて、この女を見て言われた、「娘よ、…

両方とも長もちする方法

だれも、新しいぶどう酒を古い皮袋に入れはしない。 もしそんなことをしたら、その皮袋は張り裂け、酒は流れ出るし、皮袋もむだになる。 だから、新しいぶどう酒は新しい皮袋に入れるべきである。 そうすれば両方とも長もちがするであろう」。 マタイの福音…

罪人を招くため

『わたしが好むのは、あわれみであって、いけにえではない』とはどういう意味か、学んできなさい。 わたしがきたのは、義人を招くためではなく、罪人を招くためである」。 マタイの福音書9:13 こちらも合わせてどうぞ罪人を悔い改めさせるために

なぜ取税人や罪人と食事を共にするのか

パリサイ人たちはこれを見て、弟子たちに言った、「なぜ、あなたがたの先生は、取税人や罪人などと食事を共にするのか」。 イエスはこれを聞いて言われた、「丈夫な人には医者はいらない。 いるのは病人である。 マタイの福音書9:1-12 こちらも合わせてどう…

迫害されている人は幸いです

神の御心に従ったために迫害されている人は幸いです。 神の国はそういう人のものだからです。 マタイの福音書5:10 こちらも合わせてどうぞ世界の福音化

神の国

「心の貧しさを知る謙遜な人は幸いです。 神の国はそういう人に与えられるからです。 悲しみ嘆いている人は幸いです。 そういう人は慰められるからです。 柔和で高ぶらない人は幸いです。 全世界はそういう人のものだからです。 マタイの福音書5:3-5 こちら…

人に親切にする時は

ですから、人に親切にする時は、右手が何をしているのか左手でさえ気づかないくらいに、こっそりとしなさい。 そうすれば、隠れたことはどんな小さなことでもご存じの天の父から、必ず報いがいただけます。 マタイの福音書6:3-4 こちらも合わせてどうぞ結果…

最も重要な戒め

イエスはお答えになりました。 「『心を尽くし、たましいを尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』 これが第一で、最も重要な戒めです。 第二も同じように重要で、『自分を愛するように、あなたの隣人を愛しなさい』という戒めです。 …

はるかに偉大な方がおいでになる

私は今、罪を悔い改める者たちに水でバプテスマを授けている。 しかし、まもなく私など比べものにもならない、はるかに偉大な方がおいでになる。 その方のしもべとなる価値さえ、私にはない。 その方は、聖霊と火でバプテスマをお授けになり、 刈り入れの時…