みことばサプリ

- 心とカラダをリフレッシュ -

創世記

神が人を造る時

やがて、主なる神が人を造る時がきました。 まず、地のちりで体を造り上げ、それにいのちの息を吹き込んだのです。 そこで人は、生きた人格を持つ者となりました。 創世記2:7 こちらも合わせてどうぞ土の中にある宝は何か

神の特性を持つ者

そして最後に、神はこう言われました。 「さあ、人間を造ろう。 地と空と海のあらゆる生き物を治めさせるために、われわれに最も近い、われわれのかたちに似せて人間を造ろう。」 このように人間は、天地を造った神の特性を持つ者として、男と女とに創造され…