みことばサプリ

- 心とカラダをリフレッシュ -

ローマ

あえて偽りを信じる道を選ぶ

彼らは、神の真理を知っていながら信じようとせず、あえて偽りを信じる道を選びました。 そして、神によって造られた物を拝みながら、それらをお造りになった神には従いませんでした。 すべてのものの創造主である神こそ、永遠にほめたたえられる方です。 ア…

もう律法に支配されることはありません

同様に、かつて律法は、あなたがたの「夫」すなわち主人でした。 しかし、あなたがたはキリストと共に十字架上で死んだのですから、律法との婚姻関係は解消されました。 もう律法に支配されることはありません。 そして、キリストの復活と同時に、あなたがた…

信仰によって救われる問題について

この問題について、アブラハムの場合を考えてみましょう。 アブラハムは人間的に見れば、私たちユダヤ民族の先祖にあたります。 信仰によって救われる問題について、彼はどんな経験をしたでしょうか。 彼が神に受け入れられたのは、行いによるものでしょうか…

キリストを信じる信仰だけ

つまり、私たちが救われるのは、キリストを信じる信仰だけによるのであって、善行によるのではないのですから。 神はこの方法で、ユダヤ人だけをお救いになるのでしょうか。 いいえ、それ以外の外国人も、同じようにして神のもとに行くことができます。 ロー…

罪の力から解放

しかし今は、罪の力から解放されて、神に仕える者になりました。 そして、神があなたがたに下さる恵みによってきよくされ、永遠のいのちが与えられているのです。 罪の支払う報酬は死です。 しかし、神が下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスによる永遠…

罪の奴隷であった時

あなたがたは、罪の奴隷であった時には、良いことについては無関心でした。 その結果はどうだったでしょうか。 自分がしていたことを考えるだけでも、恥ずかしくなるはずです。 その行き着くところは、永遠の滅びでした。 ローマ6:20-21 こちらも合わせてど…

神のご計画のうちを歩んでいる人

私たちは、神を愛し神のご計画のうちを歩んでいる人のためには、その身に起こることはすべて、神が益としてくださることを知っているのです。 ローマ8:28 こちらも合わせてどうぞすべてのことが働いて益になる

復讐は神に任せなさい

愛する皆さん。 決して自分で復讐してはいけません。 復讐は神に任せなさい。 なぜなら、神が、「当然報復を受けなければならない人には、わたしが報復する」(申命32・35)と言っておられるからです。 ローマ12:19 こちらも合わせてどうぞ死ぬ練習をする

実の子どもらしくふるまい

神の御霊によって導かれる者はだれでも、神の子どもだからです。 ですから私たちは、奴隷のようにいつもびくびくする必要はありません。 神の家族の中に子どもとしてあたたかく迎え入れられたのですから、実の子どもらしくふるまい、神を「お父さん」と呼べ…

互いに助け合って成長する

このようにキリストに仕えてこそ、神に喜ばれ、また、人々にも喜ばれるのです。 こうして、教会においては平和をはかり、互いに助け合って成長するように努めましょう。 ローマ14:18-19 こちらも合わせてどうぞ一致を保つことが大切

後に私たちが受ける栄光

けれども、私たちがいま味わっている苦しみは、後に私たちが受ける栄光に比べたら、取るに足りないものです。 ローマ8:18 こちらも合わせてどうぞ後に祝福される人

世界中の人がキリストに従うようになるために

私が語った福音にあるとおり、神はあなたがたを強め、不動のものとしてくださるお方です。 この福音は、世の初めから秘密にされてきたものですが、今、預言者たちのことばどおり、また神の命じられたとおり、世界中の人がキリストに従うようになるために、至…

キリストからの祝福

平和の神はすぐにも、サタンをあなたがたの足の下に踏み砕いてくださいます。 どうか、私たちの主イエス・キリストからの祝福が、あなたがたと共にありますように。 ローマ16:20 こちらも合わせてどうぞ受け入れる者が受ける報い

信じて救われるすべての人の父

アブラハムが割礼を受けたのは、神が彼をその信仰のゆえに祝福すると約束された時より、もっとあとのことです。 割礼を受ける前に、アブラハムはすでに信仰を持っており、神はすでに彼を受け入れ、ご自分の目から見て正しい者、義なる者と認めておられました…

自分も同じことをしている

こう書くと、あなたは、「なんてひどい連中だろう」と言うかもしれません。 しかし、悪いことにかけてはあなたも、五十歩百歩ではありませんか。 「そんな悪い連中が罰を受けるのは当然だ」ときめつける時、ほかでもない自分自身にそう言っているのです。 自…

人々の信仰をくつがえすような人

この手紙を終える前に、もう一つ言っておきたいことがあります。 キリストについて今まで学んできたことに反することを教えて、分裂を引き起こし、 人々の信仰をくつがえすような人たちから離れなさい。 ローマ16:17 こちらも合わせてどうぞ偽りの信仰告白

クリスチャンにとって大切なのは

私たちクリスチャンにとって大切なのは、何を食べるか、何を飲むかではなく、 義と平安と聖霊から来る喜びとに満ちあふれているかどうかだからです。 このようにキリストに仕えてこそ、神に喜ばれ、また、人々にも喜ばれるのです。 ローマ14:17-18 こちらも…

だれもが神のさばきの座の前に立つ

あなたがたには、自分の兄弟(信仰を同じくする人)を批判したり、見下したりする資格はありません。 だれもが神のさばきの座の前に立つことを、忘れてはなりません。 ローマ14:10 こちらも合わせてどうぞ神の深いあわれみ

主のために存在

私たちは、自分のために存在しているのではなく、主のために存在しているのです。 ローマ14:7 こちらも合わせてどうぞ万物は主のために存在

神の御声に敏感に応答する者

キリストは、罪の力にとどめを刺すために、ただ一度死なれました。 しかし今では、神との絶えることのない交わりの中に生きておられます。 ですから、あなたがたの古い罪の性質も、罪に対して死んだもの、反応しなくなったものとみなしなさい。 そして、その…

キリスト・イエスに結び合わされた時

では、神がますます私たちを恵み、赦し続けることができるように、私たちは罪を犯し続けるほうがよいのでしょうか。 もちろん、絶対にそんなことはありません。 罪に対して死んだのに、どうしてなお罪の中に生きていられるでしょうか。 私たちがバプテスマ(…

みな同様に罪人

それでは、私たちユダヤ人は、ほかの人々よりすぐれているのでしょうか。 決してそんなことはありません。 すでに指摘したように、ユダヤ人であろうと外国人であろうと、みな同様に罪人です。 ローマ3:9 こちらも合わせてどうぞ互いに赦し合いなさい

きびしく罰せられるのは当然

このような論理を突きつめていくと、最後には、「私たちが悪ければ悪いほど、神には好都合だ」ということになるのです。 もちろん、こんなことを言う人がきびしく罰せられるのは当然です。 ところが、事もあろうに、私がそのように説教していると言う人々が…

罪の性質に従っている人

罪の性質に従っている人は自分を喜ばせようとしますが、 聖霊に従って歩む人は、神に喜んでいただこうとします。 ローマ8:5 こちらも合わせてどうぞ人間の好き勝手な礼拝

神がお造りになったすべてのもの

世界が創造されてからこのかた、人々は、天地や、神がお造りになったすべてのものを見て、神の存在とその偉大な永遠の力をはっきり知っていました。 ですから、彼らには弁解の余地がありません。 ローマ1:20 こちらも合わせてどうぞ神の栄光のために

耳を傾けることから始まる

信仰は、キリストについてのことばに耳を傾けることから始まるのです。 ローマ10:17 こちらも合わせてどうぞみことばを聞く者が受ける祝福

隣人を愛しなさい

自分を愛するように隣人を愛していれば、その人を傷つけたり、だましたり、殺したり、その人のものを盗んだりしたいとは思わないでしょう。 またその人の妻と罪を犯すとか、その人のものを欲しがるといった、「十戒」で禁じられていることは何一つしないでし…

正しい生活という武具

夜はふけ、昼がすぐそこまで近づいています。 ですから、暗闇に属する悪い行いを捨てて、昼間にふさわしく生きるため、正しい生活という武具で身を固めなさい。 あなたがたの行為は正しいとだれからも認められるよう、何をするにも、りっぱに、誠実にふるま…

希望を与えてくださる神

そこで、私はあなたがた外国人のために祈ります。 どうか、希望を与えてくださる神があなたがたを幸せにし、平安で満たしてくださいますように。 どうかあなたがたを、聖霊の力によって希望にあふれさせてくださいますように。 ローマ15:13 こちらも合わせて…

一人一人がキリストの模範にならう

どうか、強い忍耐力と励ましを与える神が、あなたがたが一つ思いとなって暮らしていけるよう、助けてくださいますように。 一人一人がキリストの模範にならって互いに接することができますように。 そうして初めて、私たちはみな、主イエス・キリストの父な…